アキタの雑記

生物学専攻の大学5年生の雑記ブログ。 読んだ本、コンピューター系のメモ、愛猫の写真、勉強のこととか。

カテゴリ: 仮想通貨

仮想通貨購入から1年の感想



こんにちは。さっき、仮想通貨市場がすごいことなっているよね、って話をしたので書いてみることにします。これをめば、儲けられる!みたいな話は残念ながら全く無いのでそういうものが知りたい方は他のところにいってください(笑)一年間仮想通貨関連のニュースを流し読みしての感覚的な感想。
2018-12-02 23.54.24 からのスクリーンショット

持っている銘柄

私が持っているのは3つですね。
  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • XRP(リップル)

利用している取引所

以下2つの取引所を利用しています。
  • Coincheck
  • Zaif
ともにゴックスしましたね(笑)

買った時期

2018年1月くらいですね。ちょうどBTC価格が100万超えてきたあたりか200万!みたいな時だったかな?結果見れば高い時に買ったことになりますね。

使った金額

大体5万くらいかな?今チェックしたら1万円いかないくらいしかなかったので、5分の1くらいは損をしたことになりますね。どちみち使わないお金だったのでまあ別にいいか。って感じですね。

買った動機

私がビットコインに興味を持ったのが、2017年の9月くらいでした。その時はBTC価格が40万円代でした。面白そうだし買ってみたいなあと思って取引所の口座開設とかに手間取っていたところ、初めて買えたのが1月となったわけです。新しい技術ってワクワクするし、ちょっと触ってみたかったんですよね。面白半分ってのが理由ですかね。

買ってから一年経っての感想

仮想通貨の市場価値の上下はすさまじいので、投機的にみるとつかれると思います。それに市場価値については本質的なところではないと思います。まだ、ほとんど始まっていないのがこの分野なので開発を楽しみに待つのみという感じですね。それでも、一年前に比べると遊べるものは確実に増えてきていると思います。イーサリアムをプラットフォームにしたブロックチェーンゲームとかは数が増えているように思います。(ツイッターに流れてくる情報を読んでいるだけですけど)ブロックチェーンゲームもちょっと触ってみたいところです。最近だと、LINEの4CASTもブロックチェーン利用ですよね?知ってる?あと、5年とか10年とかでもっと広まるのかなと思います。

最後に

こんな記事誰が読むのか全くわかりませんけど、ある程度アクセス数があったら、仮想通貨、ブロックチェーン系の話で面白いものがあったら紹介しようと思います。では。

coincheckがXEMを盗まれた件

1/26 coincheckでXEMが不正アクセスにより盗まれた。被害総額は日本円に換算して580億円。この盗まれたXEMは顧客のもの。coincheckは同日23:30から記者会見を行った。coincheck側はXEMのマルチシグ(秘密鍵を1つの署名でなく複数の署名を用いることでセキュリティが上がる)を使用しておらず、またコールドウォレットではなくホットウォレットで保管していた。(コールドウォレット:オフラインで秘密鍵を保管。ホットウォレット:オンライン上で秘密鍵を保管。)

XEMのセキュリティが脆弱なわけではない。預けている取引所から盗まれたわけでXEMうんぬんというのは違う。

coincheckで扱っている他の仮想通貨は今のところ被害は受けていない。

盗まれたXEMの保証をどうするのかというのは検討中とのこと。

今後coincheckで扱っている他の仮想通貨まで被害に遭わないようにcoincheckさんには頑張ってほしいです。

記者会見の感想として、記者会見を行う意味がわからない。というのがまず見て思いました。
被害を防げなかったcoincheckが非難されるのは仕方のないことです。しかし、その非難を行うのは直接買って被害にあった人なのではないでしょうか。記者の人は非難よりもまずcoincheck側の被害の状況、XEM以外の被害はないのか、今後coin checkはどう対応していくのか、など伝えるべきことを質問すれば良かったのではないかなと思いました。
続きを読む

仮想通貨面白いなと思っているので簡単に紹介します。
まず私が使っている取引所2つ紹介します。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
出川さんのCMしてるとこですね。
簡単に使えるので使いやすいのがメリットかなと。BTC以外の手数料はちょっと高め。それなりに銘柄もそろってます。

Zaif
今日やっと本人確認書類が届きました。これから使っていく予定です。ここは手数料が安いのがメリットかなと。ここは板形式で、売りたい人と買いたい人が直接やりとりをするので安く買うことができるのが魅力です。

各取引所も本人確認に時間が2週間以上くらいはかかったので、仮想通貨を買いたい人は早めに取引所の口座開設をすることをオススメします。

↑このページのトップヘ