アキタの雑記

生物学専攻の大学5年生の雑記ブログ。 読んだ本、コンピューター系のメモ、愛猫の写真、勉強のこととか。

ジンジャーバグを使ったジンジャービア作り

ジンジャーバグを使ったジンジャービア作り

AKTA1600

発酵の技法を読んでいくなかで発酵ドリンクにジンジャービア、ジンジャーエールを見つけた。

その違いはエールの方が炭酸水を使って、ビアの方が普通の水を使って発酵による二酸化炭素のシュワシュワを楽しむものらしい。

どちらもノンアルコールドリンクである。

といっても発酵の具合によるだろうが、そんなに発酵させる気はない。

ジンジャーバグとは

ジンジャーバグは生姜と水、砂糖を混ぜて発酵させることで、発酵のスターターとして用いるもののようです。

生姜の根をそのまますり下ろすことで、生姜の根についている酵母とか乳酸菌によって発酵が進むらしい。

ジンジャービアの作り方

  1. 作りたいジンジャービアの半分くらいの体積の水を使ってショウガ汁を作る
  2. 適量の砂糖を加える
  3. 水を加える
  4. ジンジャーバグを加える

炭酸が薄かったのは発酵時間が足りなかったからか

ほとんど、発酵させずにビン詰めしたので発砲がほとんどなかったが、これはこれで普通に美味い。

瓶詰め前に発酵をしっかりしたらいい感じに発砲するのか。要検討って感じでした。

発酵関連記事

発酵の技法を読んだら発酵させたくなった

発酵の技法からインスパイアされてヨーグルト作ってみた

フランス風食パンは耳が歯応えあって美味しい

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365は読んでいる途中ではあるが、書いていこうと思う。

歴史、文学、視覚芸術、科学、音楽、哲学、宗教を広く浅く知りたい人にオススメ

タイトルからわかるように幅広い教養を得るためのとっかかりとして良い本なのかなと思います。

トピックの中には名前は聞いたことあるけどこういうことだったのかと、今までよく知らなかったものをさらっと負担なく知ることができるものや、そもそも初めて聞いたというものも多くある。

本書をとっかかりにして、興味をもったものをさらに調べたりするのがいいのかなと思いました。

目次

  • 月曜:歴史
  • 火曜:文学
  • 水曜:視覚芸術
  • 木曜:科学
  • 金曜:音楽
  • 土曜:哲学
  • 日曜:宗教 と曜日ごとにトピックが決められている。 これに従うもよし、興味ある分野だけ読むのもよしという感じ。

読む時の時間の目安

1日1ページと書き手がペースを指示している通り、それに従うなら1トピックあたり2分もあれば読める。

大量のトピックが分かれているので読みやすい。

読書のためのまとまった時間がなくても読めるのはいいところ。

364項目にわたるので結構骨太ではある。

関連記事

フライデーブラックおすすめです

ミレニアム5復讐の炎を吐く女

発酵の技法を読んだら発酵させたくなった

三体‐地球外文明とファーストコンタクトしちゃったら

シマウマの縞 蝶の模様 エボデボ革命が解き明かす生物デザインの起源

ミレニアム

読書記録: 文系でもよくわかる世界の仕組みを物理学で知る

文系でもよくわかる世界の仕組みを物理学で知る

文系でもよくわかる世界の仕組みを物理学で知る

文系でもよくわかる 世界の仕組みを物理学で知るはAmazon prime readingから読めます。

物理学がわかれば、(といっても難しい計算までわからなくてもいい)、世の中はもっと深くも、細かくも、広くも、美しくもなる。そのことを、この本を通して一人でも多くの人に味わっていただけたならば、筆者としてこれほどうれしいことはない。

身近な生活の中で感じる当たり前をなぜだろうと考える人へ

学校で勉強した物理でいい点は取れなかったけど、この世界ってどうなっているんだろう。

とか、空ってなんで青いんだろう。

とかを考えたことはあるけど結局なんでかわかっていない人におすすめ。

難しい数式とかも出てこないのでそういうものが苦手な人でも読めるかなと思います。

目次

  1. 物理学で世界の見方が変わる
  2. 物理学者の正体
  3. 空の上の物理学
  4. 私たちは何を見ているのかー光の話
  5. すべては粒子でできているー素粒子、原子、分子の世界
  6. 時間はいつでも一定かー相対性理論を考える
  7. 意識が現実を変える?ー量子論の世界
  8. おわりにーこの宇宙は、人間が生まれるようにできている?

かかる時間の目安

7章から成っていて、各章のなかに複数の話がわかれてあるので、一つの話を読むのに、1,2分とかでいけるかなって感じです。

テンポよく読めていいですね。

大体一章あたり10から15分くらいあれば読めると思います。

関連記事

フライデーブラックおすすめです

ミレニアム5復讐の炎を吐く女

発酵の技法を読んだら発酵させたくなった

三体‐地球外文明とファーストコンタクトしちゃったら

シマウマの縞 蝶の模様 エボデボ革命が解き明かす生物デザインの起源

ミレニアム

↑このページのトップヘ